睡眠グッズ

旦那のいびきがうるさくて眠れない悩みがピタリと解消!?静かな夜を取り戻す快眠アイテム口閉じテープ【ナイトミン】

ども、30代後半男の万年ダイエッターSEKITORI.です。

今日は、世の奥様方のために旦那さんのおかげで、夜眠れないストレスから解消されるオススメの睡眠グッズをご紹介します。

 

プロフィールにも書かせてもらいましたが、実際に使用してみて効果があった口閉じテープをこの記事ではオススメしています。

 

このテープを使ってからというもの、うちの嫁のイライラが治まりすっかり機嫌も良くなりました。

夫婦関係が壊れる前に、口閉じテープでつなぎ止めましょう。(わら)

 

私のプロフィールはこちら

https://turqtortpinonpt.com/danjiki-kous/profile/

 

いびきから開放された睡眠グッズ(ナイトミン)

今回ご紹介するいびき改善グッズですが、こちらの商品です。

えっ、口を塞いじゃって大丈夫なの!?

最初のインパクトはそう思うかもしれませんが・・・

寝ている間に嫁に貼られたという私の実体験があるのでまったくもって心配ありません。

 

いびきに関するグッズもたくさんありますが、口に貼るだけなのでとにかく手っ取り早いというのがオススメです。

 

しかも・・・いびきをかく人は、自分には寝ているときの害がないので、寝る前にこうしたいびき対策をしなくなっていきます。

 

その点、テープを常備していれば、万が一うるさくなってきても奥様が寝ているそばから口にテープを貼り付ければ良いだけですので対策が楽なのです。

ナイトミンを使ってみた感想

肝心のナイトミンを使っていびきが止まったのか!?その効果の程ですが・・・

完全に夜熟睡できてスッキリ~♡

と、嫁が大絶賛するほど静かになったようです・・・。

 

わたしは鼻づまりもあるので、使っていて息苦しさを感じて寝ている間にすぐに剥がしてしまうんじゃないかなって思いましが。

しかし、使用してみると意外にも朝までそのまま口に張り付いてました。

 

剥がそうとするとペリペリすぐに剥がれるくらいの粘着力ですが、結構長持ちしますね。

しかも、普段寝ている間は口呼吸をしており、朝起きると口の中がカペカペになってしまうのですが、口を塞ぐことで鼻呼吸に切り替わり、口の乾燥がなくなりました。

 

さらに喉の痛みとかもなくなったので、いびきも改善され一石三鳥くらいの効果はあるなと感じました。

 

サイズも小さく薄いので、どこにでも持ち運び可能です。

口閉じテープを使う際の注意点

テープを口に貼り付けるので、人によっては肌かぶれを起こしてしまう可能性もあります。

使用してみて肌がかぶれてしまう場合は、使用しないようにしましょう。

 

それと私の場合は大丈夫でしたが、鼻づまりがひどくて鼻呼吸ができない人もあまりオススメしません。

息苦しくなって夜中に剥がしてしまう可能性もあります。

 

奥様がそっと貼る際も、念のため旦那様に鼻づまりがないか確認してからにしましょう。

ナイトミンを保管する際の注意

ナイトミンを箱から出すと、下の画像の様にパケ袋に入った状態で保管されています。

 

この袋から取り出したままの状態で置いておいたり、パケ袋をよく閉めないで置いておくとナイトミンの粘着力が弱まってしまうので注意してください。

いびきの音量を身近なものと比べてみた結果?!

一般的ないびきを音量で表すと、おおよそ50~60デシベルだそうです。

音量レベルを身近なものと比較すると以下に当てはまります。

120デシベル ・飛行機のエンジンの近く
110デシベル ・自動車の警笛(前方2m)・リベット打ち
100デシベル ・電車が通るときのガードの下
90デシベル ・犬の鳴き声(正面5m)・騒々しい工場の中・カラオケ(店内客席中央)
80デシベル ・地下鉄の車内・電車の車内・ピアノ(正面1m)
70デシベル ・ステレオ(正面1m、夜間)・騒々しい事務所の中・騒々しい街頭
60デシベル ・静かな乗用車・普通の会話
50デシベル ・静かな事務所・クーラー(屋外機、始動時) 
40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼
30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
20デシベル ・木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)

引用:ヤフー知恵袋

 

デシベルで比較するとそこまででもないと思いますが・・・!

寝ている際のあの重低音と、エンドレスに続く不快指数には言い表せないものがありますよね。

 

しかも本人は熟睡しているのに、周りが被害を被るという始末・・・

調べてみたのですが、人は40デシベルを超える環境下では睡眠に影響があるそうなんです。

 

・・・っと、いうことは!

いびきをかいている旦那さんと同じ部屋で寝ているだけで、熟睡は得られないということが?!

 

眠りが浅いと次の日ボォーっとしたり、疲れが抜けなかったり、美容にまで影響を及ぼします。

当の本人が、朝スッキリした顔で起きてくると殺意が芽生えますよね(笑)

 

もはや公害といっても過言ではないレベルの騒音なので、自分のためにも旦那に遠慮せずに対策しましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です