ファスティング実践記

【ファスティング実践記】3日目は意外とイケた!そのまま延長を決意!!〜85キロの30代お腹タプタプ男がファスティング(断食)ダイエットに挑戦〜

ども、30代後半男の万年ダイエッターSEKITORI.です。

 

早くも2日間が過ぎてしまいました。

感覚的にはあっという間です。

 

意外なことに、思っていたよりも余裕があったところ。

しっかり準備をしたのがよかったのか、イライラはしていません。

 

そこで3日目の結果を見てください↓

ファスティング(断食)3日目夜
体重→80.1キロ
初日比較→-4.9キロ(Twitterでは計算ミス)
前日比→-1.6キロ

意外と余裕なうえに、しっかりと結果も出ています。

 

3日目も、ただ食べないを貫き通すだけですが、余裕がある分、楽しさも増してきますよ。

その変化をご覧ください。

 

 

ファスティング(断食)ダイエット3日目

昨日の夜は、嫁がジムにトレーニングの日。

代わりに、子どもの寝かし付けと共に、ついそのまま寝落ちしてしまいました・・・

 

しかし、朝はアラームをセットしていないのに、6時に勝手に目が覚めました。

こんなにも食事の量を制限しているのに、不思議と空腹感はありません。

 

この頃になると、少し身体が重く感じる様になりました。

布団から起きて、リビングに歩く足取りが重い感じ。

 

そのまま冷蔵庫から、はちみつ黒酢ドリンクと炭酸水を取り出して割って飲みました。

割り方は5:5で、コップ2杯分を飲み干しました。↓

嫁にお願いをして、スーパーで買ってきてもらったドリンクです。

炭酸水で割ったので普段に比べれば薄め味になりますが、このときは全く気にならないくらい満足な美味しさでしたよ。

 

これまた、朝早く起きて飲むこのドリンクが最高潮な美味しさなんですよね。

まるでカラっからの砂漠に、水が浸透していくかの様でした。

 

そうそう、そうなんです

ファスティングを始めてからというもの、腰の痛みが消えました。

朝起き上がるのも痛いくらいのだったのに。

(もしかすると、胃に神経が集中しているおかげ??)

 

本で調べたんですが、ファスティングは色々な病気にも効果があるらしいのです。

これは、世界の国々でも、断食は医者いらずのことわざが存在するくらいなので、信憑性ありそうです。

 

調べた本は、下で紹介しています!

 

で、

 

ワクワクの3日目の朝の体重測定結果がこちら↓


あれ?

期待したほど減っていません。

 

停滞期というヤツなのでしょうか・・・

ダイエットにおける停滞期とは、体重の減少がストップしてしまう現象です。

 

なぜそのようになってしまうのかは、身体の生命維持スイッチが働いたことによるものなのです。

人は体重のおおよそ5%の体重が減ると、脳が生命の危機を察知して守りに入る指令を出します。

 

体内に入ってくる栄養分が圧倒的に足りなくなると、身体がエネルギーの消費を抑え始めるため、体重も減らなくなるのです。

 

・・それでも、1日目と比較すると体重は2.6キロ減らすことができました!♪

 

これで体重は81.5キロ。

ここで「目標を80キロ下回りたい!」という願望が出てきます。

 

3日目は、コンビニに売っている、いろはすのレモン味(無糖)↓

普段だったら、「ちょっと味が薄いかも。」と思うくらいの味。

でも、ファスティング期間中は、ちょうど良いほのかな味がしました。

(ちなみに、ファスティングをやってからというもの、薄味でも満足できるようになりました。)

 

3日目ともなるとだいぶ慣れてきた感じがしてきたので、お昼くらいまではスムーズに過せました。

これは私の場合ですが、朝は比較的、空腹感は感じないタイプのようです。

 

この頃になると、少し味が付いたモノを欲するようになりました。

なので、ファスティング(断食)3日目の昼間は、ゲットしたこんぶ茶に決めました。

(※ちなみに、ファスティング中のカフェインは避けた方が良いのですが、こんぶ茶にカフェインは含まれていません。)

 

ここであろうことか、こんぶ茶買ったはいいけど・・・お湯がない!

ことに気がつき、購入していた炭酸水で割って飲んでみることにしました。

で、味の方は・・・

 

賛否両論ありそうですが、私はイケる気がします。

てか、意外とおいしい(笑)

 

そうそう、前の記事にも書いたのですが、ファスティングと炭酸水って結構相性が良い気がします。

私は普段から炭酸水のみを買って飲むのですが、胃がシュワシュワする感じがして満たされます。

 

え?炭酸水だけで飲むの?って驚かれることがありますが、外国の方は普通に炭酸水を飲んでますよ。

近くのコンビニでも炭酸水は売っていますが、ネットで買った方が1本あたり30円は安いのでお得です。

 

特に味はないんですけど、慣れてくるとハマりますよ(笑)

 

3日目は2日目よりもツラく感じることはなかったのですが、ときどき空腹を感じるときは、やはりありました。

でも、我慢できるほど。

 

それから、3日目の夜

夜食はいつもの具なし味噌汁↓


沈んだ味噌カスを噛み締めながら、ゆっくりと味わって飲み干しました。

今日は1杯で我慢。

 

その後にルーティーンの子どもたちと風呂に。

その後に、自分は30分の半身浴。

 

一度やってみたかった、インスタモデル風の投稿写真↓

 

さて、気分を替えて、重要な3日目の夜の体重測定結果です↓


ファスティング(断食)3日目夜

体重→80.1キロ
初日比較→-4.9キロ(Twitterでは計算ミス)
前日比→-1.6キロ

 

しばらくぶりに見た、80キロジャスト台に!!

一つの目標値である70キロ台が目前に!!!!!

 

・・・っと、ここで昼間に決めていたことを嫁に宣言します。

ファスティング期間をあと2日延長!

 

えっ!?それ大丈夫なの??

 

嫁は少し心配そうでしたが、身体は特に問題なさそうだったので、継続をすることに決めました。

 

それに70キロ台が目前なのに、ここで辞めるわけにはいきません。

世の30代お腹たぷたぷ男にも、希望が持てるように俺ガンバル・・・。

ファスティング 1、2日目と3日目の違いを比較

◆ 1日・2日目

  • 食べたいものの想像が膨らむ
  • 身体が重い感じがする
  • 定期的に空腹の波を感じる
  • 頭痛がした(好転反応→人によって症状が違う)
  • 顔のむくみが取れる
  • 腹も少し凹む

 

◆ 3日目

  • 身体が少し重く感じる
  • 頭痛がなくなる
  • 腰痛が消えた
  • 味がするものを欲する
  • 色彩が鮮明になる
  • おならが出る
  • 肌の調子が良くなる
  • そこまで食べ物が気にならなくなる
  • 想像力が膨らむ
  • 集中力が増す

こうして見ると、1日目や2日目でも効果を感じることはできましたが、3日目からさらなる効果を実感しました。

まとめ:ファスティング(断食)3日目を終えてみて

見切りで発射をしたファスティング(断食)ダイエットでしたが、早くも3日が終了。

過ぎてみれば、本当にあっという間でしたね。

 

今日も食べないことをひたすら貫く感じでした。

そんな中でも、水分補給はこまめにしていましたよ。

 

体重の変化は、80.1キロに減り、初日比較でマイナス4.9キロ落としました。

 

途中、途中は、「あ~あれも食べたい、これも食べたいなぁ」なんて考えたりもしましたが、3日目は2日目よりも慣れた感があります。

 

その様に考えると、2日目は若干しんどく感じるかもしれませんね。

ファスティング2日目を乗り越えた先から、だんだんと楽になってきました。

 

普段から一緒にいる嫁からも

おぉー!顔がちっちゃくなって、お腹も引っ込んだ!

そんなお褒めの言葉をいただき、ドヤってます。

 

5日目まで延長を決めたので、4日目以降どうなるかたのしみです!

 

その4日目の記事はこちらから
ファスティング 初体験で4日目突入!〜85キロの30代お腹タプタプ男がファスティング(断食)ダイエットに挑戦した記録〜

 

では、では。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です