ファスティング

私が遺伝子検査キットを比較してジーンライフダイエットに決めた理由と使ってみた感想をシェア

なぬっ!遺伝子検査で、自分の弱点が分析できるって!!

それはとてつもなく興味が湧いてくる・・・

そうなんです。

遺伝子検査キッドを使って、検査機関に自分の唾液を郵送するだけで、病気に掛かるリスクや自分が肥満体質なのかどうかなどを、遺伝子レベルで簡単に調べることができるのです。

 

もしかすると、あなたの肥満は遺伝の可能性も・・・!?

・・ということで、すこぶる興味が湧いたのでさっそく自分で試してみることにしました。

 

わざわざ病院に行く必要もないので、手軽で気軽な感じも自分にぴったり♪

今回は、いくつか種類がある遺伝子検査キッドの中で「ジーンライフダイエット」という商品を使ってみました。

→ダイエットに特化した遺伝子検査キッド「ジーンライフダイエット」

この記事では、ジーンライフダイエットに決めた理由と使ってみた感想をシェアします。

ジーンライフダイエットを使ってみた感想のシェア

ジーンライフダイエットを使ってみた率直な感想は、「3000円の検査結果だと、こんなものかな!」です。

 

その様に感じた理由ですが、血液型のように4種類にタイプが分けられており、自分がそのどれに当てはまっているのか?という傾向が分かる検査結果だったからです。

 

より的確な検査結果を期待して購入した人には、すこし物足りない検査結果かと思いますが、3,000円でこれだけの情報がわかれば納得という人なら試す価値はあると思います。

私の検査結果を公開

ちなみにジーンライフ ダイエットの検査結果は、こんな感じで届きます。

私はなし型の体型になりやすく、油物を控えた方が良いとあります。

これは事実で、唐揚げとかとんかつとか結構油モノの料理が好きで、よく食べてしまいます。

 

なので健康診断の結果や体脂肪計が測れる体重計の数値も、BMIが高く出るので気にしていたりしました。

なので、油物を控えた食事を心がけた方が良いのが判明したので、これだけでも少し寿命が伸びた気になりました(笑)

 

検査結果は、購入する際に紙で届くタイプかインターネット・スマホアプリで見ることができるタイプか選べます。

紙タイプを選択しても、インターネット上で検査結果を確認することも可能です。

 

ただし、価格が若干上がってしまいます。

Web+紙報告書版 → ¥5,980 (税抜)

Web版のみ    → ¥3,980 (税抜)

 

私は、金額が安いのでWeb版のみを選択しました。

どうしても紙の検査結果が必要だ!という人以外は、安いのでWeb版のみで問題ないかと思います。

 

ジーンライフダイエットで、自分の肥満傾向を把握しておきたいということであれば、こちらのサイトから検査キッドを購入して自宅に届くのを待つだけオッケーです。

→ダイエットに特化した遺伝子検査キッド「ジーンライフダイエット」

ジーンライフダイエットに決めた理由とは

遺伝子検査キッドはいろんな種類があります。

その中で私が注文した商品は、ジーンライフダイエットです。

 

その決めた理由は、ダイエットブログを書いているので、検査内容がダイエットに特化していた事。

あとは、病気のリスクが調べれたり、性格が調べられたり、他にも種類を展開しているからです。

 

価格が安いので、試しに購入してみるならちょうど良い値段だったということも決めた理由の一つでした。

 

ちなみに、「ジーンライフダイエット」はこちらのメーカーサイトから購入しました。

→ダイエットに特化した遺伝子検査キッド「ジーンライフダイエット」

 

注文をすると数日で、検査キットが自宅に郵送されてきました。

そのときに入っていた箱の写真画像↓

↑箱の中に箱(笑)

キッドの中には、唾液を採取する綿棒とアンケート用紙やマニュアルが入っています。

このマニュアルに沿ってやれば、特に問題ありません。

 

採取をしたら、あとは郵送して結果を待つのみ。

結果が届くまでにおおよそ1ヶ月くらい掛かりました。

 

首を長~くしてお待ちください。

ジーンライフの中で種類と価格を比較してみた

ジーンライフダイエットを購入する決め手となった理由の一つに、色々な種類を展開しているとあったので、全商品を表にして比較してみました。

 

※ジーンライフの種類と価格を表にして作成(キャンペーンにより価格が変わるときもあります)

商品名 得られる検査結果 価格 (税抜)
GeneLife Genesis2.0 疾患リスクや体質 29,800
GeneLife Premium 世界最大級394項目を解析できる会員制の遺伝子検査サービス 9,980
入会金:¥5,000(税抜)
解析料金:¥4,980(税抜)
年会費:初年度無料
GeneLife Myself2.0 性格と現在の個性 29,800
GeneLife Haplo ミトコンドリアDNAを解析して、あなたのルーツをたどります。 9,800
GeneLife DIET 遺伝的な体質の傾向を知り、自分にあったダイエット 5,980 / 3,980(ウェブ版のみ)
GeneLife SKIN 肌老化に関連する遺伝子を解析し、肌タイプを判定 5,980 / 3,980(ウェブ版のみ)
GeneLife METABO 脂質異常症や高血圧症の発症リスクを解析。メタボ予防 5,980 / 3,980(ウェブ版のみ)
GeneLife SPORTS 速筋や遅筋の発達のしやすさについて遺伝的な傾向を判定 5,980 / 3,980(ウェブ版のみ)
GeneLife SKIN MICROBIOME 皮膚常在菌のバランスを、手軽に調べられる検査キット 1回分→9,980
2回分→15,000

 

ジーンライフは他の遺伝子検査キッドと比較しても、これだけ種類を展開しています。

私は今回、自分にあったダイエットを調べるためにジーンライフダイエットを購入しました。

 

この商品を試してみて良ければ、他の商品も試してみたいなーっと思ったので、ジーンライフにすることに決めました。

 

もし肥満傾向だけじゃなくて病気の傾向もまとめて知りたい!ということならば、価格は数万円しますが、本格的な検査をしてみるのもありかと思います。

 

ジーンライフ気に入ったので、私は、次はこちらにチャレンジするつもりです。

世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット [ GeneLife Genesis ]

試した感想は、またシェアしたいと思います。

ジーンライフダイエットのメリットとデメリット

むやみやたらにダイエットをするよりも、まずは自分を知ることから始めた方がダイエットの効率が良いなということに、賛同できるのであればジーンライフダイエットはメリットがあると思います。

メリット

  • 唾液を検査キッドで送るだけなので、診察を受けるよりも気軽で楽
  • 誰にも合わなくても検査をすることができる
  • 価格が3000円台なので、興味本位で手が出しやすい額
  • 太らない様に気をつけることができる
  • いつでもスマホやネット上で検査結果を確認できる

デメリット

  • 検査結果が届くまで時間がかかる(おおよそ1ヶ月くらい)
  • 100%の確率で検査結果が合っているのか、精度がわかりずらい

 

あとは、デメリットまでではないですが、いくつかの質問に回答してそちらも添付書類として提出するため、30分程度の空き時間をつくる必要がありました。

 

検査をする場合は、落ち着いた時間を確保してからの方がよさそうです。

ジーンライフダイエットを使ってみた感想まとめ

ジーンライフダイエットは価格が3千円台と手頃なので、ご覧のとおり検査結果は割とあっさりしています。

遺伝子的にみて、自分がどういう肥満タイプなのか知ることができ、どんな対策をすれば良いかアドバイスがもらえます。

 

自分の血液型を知るように、遺伝子的な肥満の傾向を知っておいて予防したい!という方にはオススメできる商品です。

わたしは、自分のさらなる詳細な情報が知りたくなったので、次はジーンライフジェネシスを購入して検査してみたいと思います。

検査結果は、またブログで報告しようと思います♪

 

では、では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です