ファスティング

ファスティングに準備は肝心です!!挫折しないためにやるべきこと~30代お腹タプタプ男の体験記『準備』~

ども、30代後半男の万年ダイエッターSEKITORI.です。

 

私が、ファスティング5日間通して実感したこと

それは、前日の準備が大切だということです。

 

なぜ、そのように感じているかを完結にまとめると、ファスティング期間中の空腹による反動に耐えれなくなるからです。

 

せっかく行うファスティングを失敗に終わらせないために、準備期間をしっかり取るようにしてください。

 

この記事では、私がファスティング前に、どんなことを考えて何を実行してきたのか?についてまとめています。

今後、30代お腹タプタプ男が、ファスティングダイエットの参考になりますように。

ファスティングを開始したきっかけ

最近、忙しくて身体のケアを怠っていた私は、お腹がタプタプになってきていました。

 

「どうにか痩せたいなぁ」

 

募る想いだけが膨らみつつも、時間を言い訳に実際の行動には移せていませんでした。

 

そんな折、ファスティングについて調べていると、色々な効果が見込めるということでした。

なんだか興味がフツフツと湧いてきて、自然とファスティングをやってみたい気持ちが芽生えました。

 

そこで・・・

嫁に、ファスティングをやろうかと思っていることを相談したところ

わたし前にやったことあるよー。3日くらい

 

えっ!!Σ(゚д゚;)オォーーー!!

 

そんなにサラッと・・・

1日たりとも食事を抜いたことがない私にとってはまさに『神』!!

 

やったこともないファスティングだったので、少し不安もあり、実施期間を何日にするか悩んでいました。

そんな折、実際に行動するきっかけになったのは、嫁のこんな一言。

まずは一日からやってみれば?

 

なるほど・・・、その手があったか!

思い立ったが吉日

 

決めた日は土曜日だったのですが、急遽、「明日の日曜から準備して月曜一日断食する!」。

その様な感じで、私のファスティング初体験は始まったのです。

ファスティング前夜の準備食

急遽はじめたファスティングですが、一応、日曜日は準備期間ということで、朝は軽めの食事を摂りました。


昼間は家族で牧場に出かけたのですが、そこでは玉こんにゃくを2串食べました。

ちなみに1本に3つ刺さっているヤツ。

 

それから、夜食はこんな感じのメニューでファスティングに向けての下準備↓

これから、初のファスティングに向けてドキドキ・ワクワク。

このときの心境は「あ~明日から一日なにも口にできないのかぁ・・・寂しいな」そんな気持ちでいました。

 

断食の前日ということで食事量を減らしてみましたが、不思議と空腹感はありませんでした。

 

そんなこんなでファスティング開始前の計測↓


・・・え、やばい、85キロとか、人生初の体重なんですけど(汗

 

オレ、ガタイが良いからあんまり見た目は太ってないよね?

 

という嫁にフォローを求める質問に、嫁からの回答です。

 

そう思っているのは自分だけ。

 

ゔ・・・グサリ

 

明日から真剣にがんばろう・・

そう思って準備の日は終了しました。

まとめ:ファスティングの準備にやったこと

実行前日は、身体をファスティングに慣らすために準備をしましょう。

その準備にすることとは、消化に良い食事・ゆっくり、噛んでたべる・ドカ食いをしない

 

動物性タンパク質や脂質・加工食品も極力避けるようにします。

飲み物も、カフェインの入っているものは、NGです。

 

決して焦らず、ゆっくり・じっくり進めるイメージを持つのがコツですよ。

これをやるかどうかで、結果に大きく差が出るので、失敗したくなければ飛ばさないようにしてください。

 

いよいよ、明日から体験が始まります。ドキドキ

【ファスティング実践記】初日から-1.7Kgに?!〜85キロの30代お腹タプタプ男がファスティング(断食)ダイエットに挑戦〜『1日目』

 

では、では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です