回復食

ファスティング(断食)回復食2日目に、私が食べた食事を公開!5日で6キロ痩せた30代男のダイエット記録【2日目】

ども、30代後半男の万年ダイエッターSEKITORI.です。

 

ファスティングは、回復食が超重要と言われています。

それは、リバウンドをしないための身体をつくるために必要な食事だからです。

 

この記事では、私が回復食に何を食べて、どういう考えでその食事をチョイスしたのか?ということを含めてまとめています。

 

今日がその2日目。

 

回復食1日目の記事はこちらから

ファスティング(断食)の回復食に食べたもの|5日で6キロ痩せた30代男の食事記録【1日目】

 

ファスティング回復食2日目を公開!!

ファスティング2日目は、朝から腸の動きが活発な感じがしていました。

ムニュムニュと腸が、まるで生きている様な感じ。

 

この日、朝から少しバタバタしていたので、朝食はパッと食べれるスムージー↓


材料:サニーレタス、ニンジン、イチゴ、バナナ、リンゴ、ココナッツオイル、おからパウダー

ちょっとフルーツ多目ですが 気にしない、気にしない。

小松菜がなかったので、サニーレタスを代用して作りました。

 

ところで、おからパウダーですが、そのままスムージーに入れても良いみたいです。

パッケージにも書いてありますが、料理にそのままかけても良いみたいですよ。

 

「家にたまたまあったから」というのが、混ぜた理由ですが、調べてみるとかなりの効果があるみたいなんです。

日本人の食事が欧米化になってきたことで、1日に摂りたい食物繊維量が不足気味だそうです。

 

食物繊維不足は、生活習慣病とか便秘を引き起こす要因になるっぽく、毎日適量を摂ることが大事みたいですね。

サプリメントとかじゃなくて、食事に混ぜて使えるのがいいなって思って、スムージーに混ぜてみました。

味はとくにしなかったなぁ

参考サイト:[公式]おからパウダー Official website|さとの雪食品株式会社

 

しかも、胃の中で3倍くらい膨らむみたいで、空腹感もなくなるし、かけるだけなので手軽だからオススメです。

 

私の自宅にあった「おからパウダー」はこれ↓

 

そして朝の計測結果です↓


体重→78.7キロ
前日比較→-0.8キロ

寝ている間に水分が抜けたのか、体重が減っていました!

 

午前中は、家の掃除と家族で買い物に行ったりしたので、あっという間に昼。

スーパーでお菓子をたくさん買いたくなりましたが・・・

ダメ

嫁ストップが入ったので断念。

 

そして、昼にはスーパーで購入できる食材をチョイス↓


メニューは、おから、ほうれん草の胡麻和え、刺身こんにゃく、切り干し大根、梅干し、高野豆腐みそ汁、R-1ヨーグルト、納豆

食後に血糖値が上がるのが、少し不安だったので、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする炭酸水をゆっくり飲みました。

 

回復食2日目夜に食べたものはこちら↓


アボカドサラダ(アボカド・トマト・浸し豆)、オクラ納豆、おから、白菜の漬物、切り干し大根、高野豆腐みそ汁です。

アボカドサラダには、オリーブオイルと塩をかけて食べました。

 

やっぱり胃が小さくなっているからか、ゆっくり噛んで食べていたらお腹がパンパンになってしまい、この量全部は食べれなかったです。

 

夜の食後にも、買い置きしておいた炭酸水。

これは単純に、喉が乾いたので飲んだだけ。

 

以前はコーラとかジンジャーエールとかジュース系を飲んでいたのですが、砂糖水を飲んでいるのと一緒とか知ったら、炭酸水の方が健康的かと・・・

 

ちなみに、コカコーラゼロは砂糖があまりないみたいです。↓

 

そういえば、この記事を書いていて気づきましたが、ファスティングをしてからというもの、コーヒーとレッドブル(エナジードリンク系)は一切飲まなくなりました。

 

ファスティング前は、どちらかをほぼ毎日欠かさず飲んでいたのに・・・

癖になって飲まないといられない身体になってしまっていたのに、今は逆にいりません!

 

回復期間2日目も終了ということで、夜の計測になります↓


体重→80.1キロ
朝との比較→+1.4キロ

 

体重が1.4キロも増加していますが、これは想定の範囲内なのでリバウンドではありません。

その理由が、身体が栄養を補給すると、筋肉と肝臓にエネルギーを貯め込むために約600~1800gは体重が増えるのです。

 

ちょうどタンクに水が溜まった状態になるため重くなるイメージです。

なので、エネルギーがなくなれば、また体重は減ります。

 

おそらく、体重1~2キロの増減はエネルギー貯蔵と水分量によるものかと思われます。

体重の増減は、体格差にもよると思いますが。

 

ここまでが、私が回復食2日目に口にした記録になります。

いよいよ明日は最終日です♪

また記事を更新しますので、よろしくお願いします。

まとめ:ファスティング回復食2日目を終えてみて

ファスティング中には、「これが終わったら、美味しいもの食べて、お菓子も食べたい」って散々想像を膨らませていました。

しかし、終わってみてからもドカ食いの反動も心配もありませんでした。

 

むしろ、食べたい物の欲求調整ができるようになりました。

以前はお腹が空くと目の前にあるものを考えもせずにパクパク食べていたのですが、それがなくなりましたね。

 

まだ、回復期間2日目なので、これから元の状態に戻ってしまうのかはわかりません。

ただ、今のところはドカ食い欲もなく、これを継続できたらなって感じの方が強い気がします。

 

明日は、いよいよ回復食3日目の最終日の上に、全体の最終日でもあります。

ファスティングから回復食3日目に食べたのは、こんな食事だったー30代ダイエット男子

 

では、では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です